FC2ブログ
 
少年と・・。
2009-07-26 Sun 04:36
少年と・・。

「ねえ お兄ちゃんは天使さんなの?」

「どうしてそう思うの?」
男は膝をかがめて微笑みかける。

「だってお兄ちゃん 大きな羽根があるもの」

男は少年の頭にそっと手を置くとゆっくりと話しかけた。
「そうか 君には見えるんだね。 このこと ママには話す?」

「ううん 言わないよ! ママきっと信じないもの。 」
少年は無邪気に笑う。

「そうか・・そうだね。」
男も微笑み返した。

「お兄ちゃんは天使さんなんだよね!! ボク誰にも言わないよ」

「そうだね 君がそう思うならそうかもしれないね。」
男は小首をかしげて笑って見せた

「やっぱりそうなんだね!! ぼくこのこと一生忘れないよ!!!凄いや天使さんだ!!」
少年は顔をくしゃっくしゃにして喜んでいる。

それを見て男は優しく眼を細めると 「さあ 僕はもう行かないと・・・。」
遥か遠くを見つめてつぶやいた。

「また会えるよね!? また会ってね!!」
少年の眼は今にも涙が溢れそうだ。

「ああ きっと会えるよ。  必ずね・・。 」

そう言うと 男は大きな羽根を広げ夜空に高く飛び立った。

白い大きな羽根が月夜の光で輝くのを少年はずっと見つめ続けた。






実貴のサイト
DEAR MICHAEL




スポンサーサイト



別窓 | 天使 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| FLY AWAY |

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

光り輝くダイア